公益社団法人二本松青年会議所

理事長所信

PRESIDENT BELIEF

はじめに

「数百年の伝統を誇る我が郷土にも、時の流れと共に多難な時代が到来せんとしている。我等青年会議所は将来如何なる事態の発生にも冷静に対処し、我が郷土の健全なる発展の担い手とならんがため、相集い、相修練する場を見い出した。福島青年会議所を始めとする、県内先輩青年会議所の指導の下、66名の若人ここに結集し、英知と勇気と情熱をもって行動することを誓う。」

岡 藤浩

公益社団法人 二本松青年会議所
第48代理事長 岡 藤浩

1982年9月15日二本松に1人の男の子が産まれた。 3人目の子となる少年は末っ子長男としこの世に生を受け祝いの花火があがった。 少年は小学生となり青年会議所の存在を知り、遅くに帰宅する父に憤りを感じていた。 月日は流れ、ボランティア感覚で青年会議所に入ることを決意した。 先輩方から当時の父親の話を聞き、青年会議所に対する見方が変わった。 入会から10年、親子2代2人目の二本松青年会議所理事長となり、持続可能な二本松を創造する。

コロナ禍での青年会議所運動

感染が拡大している新型コロナウイルスは世界中の人々の脅威となっています。 緊急事態宣言による外出の自粛や営業の休止により経済は冷え込み、2020年4月~6月期のGDPは 年率27.8%減と戦後最悪のマイナス成長に沈んでしまいました。 2021年もコロナウイルスとの共存する生活は続きます。 我々は、未曽有の大震災を経験し耐えた経験があります。 日々変わる制限とルールを守り、持続可能な二本松のために、人の考えや行動を変えていく青年会議所運動を進めます。

二本松のSDGsの推進拡大

2019年日本青年会議所は日本でSDGsを一番推進する団体として行動して参りました。 継続してSDGsの推進を福島ブロック協議会もおこなっていますが認知度は33%というのが現状です。 何もしないままだと持続不能の世界が訪れます。 それを少しでも改善するためにSDGsがあります。17のゴール・169のターゲットから構成される 「誰ひとり取り残さない」持続可能な「まち」を創っていくために二本松のSDGs推進に力を入れます。

会員の増強

会員を増やすにはまず自分たちの意識を変えなくてはなりません。 年会費12万円は現金として安いとは言えません。 しかし12万円の価値、またはそれ以上の価値を得る事は可能です。 青年会議所では例会やセミナー、議案書の作成など自分自身の能力向上の機会がたくさんあります。 また、多くの先輩や異業種の方々とのネットワークを築く機会もあります。 青年会議所は能力・人脈・実績を得られる団体です。 一人ひとりが青年会議所の価値を理解し、二本松がよりよくなるために二本松青年会議所の灯を消さないよう努めます。

二本松少年隊の顕彰と命の尊厳

二本松少年隊の行動は、郷土愛による典型的な発露であったのではないだろうか。 現在、子どもを戦場に出すことなんて考えられませんが当時の封建体制下ではしかたがなかったという時代です。 二本松少年隊の史実を伝えるために、二本松少年隊顕彰授業を開催し二本松少年隊の悲劇について 二本松少年隊を顕彰する団体として同年代の子どもたちに伝えるとともに、命の大切さを伝えます。

2022年第52回ブロック大会in二本松に向けて

2020年にブロック大会に立候補し、2022年7月に二本松でブロック大会が開催されます。 段取り八分という言葉があり、より良いブロック大会の構築のためには2021年から準備を行っていかなければなりません。 ブロック大会は、市内外の方々に青年会議の存在を発信する絶好の機会です。 来ていただいた方々に何を持ち帰ってもらいたいのかを考える土台を創り、2022年に最良の状態で繋げます。

福幸祭について

新型コロナウイルスの影響で2020年さまざまな事業が中止を余儀なくされました。 政府は、最大5000人の人数制限・感染防止対策をガイドラインに従えば、事業を行っても良いという見解を示しています。 感染対策をしたうえで、前向きな行動や新たな気づきを感じていただくために、福幸祭を開催し、新たな価値を創造する場とします。 そして、コロナウイルスの一日も早い終息と福島の幸せを願い、1人でも多くの方に笑顔になっていただくために、鎮魂や復興を願う花火を打ち上げます。

震災から10年持続可能な未来へ

東日本大震災から10年の年月が経ち、ふくしまは、現在も原発事故の処理作業を行っており、汚染水も発生し続けています。 多くの命を奪った東日本大震災を風化させないために次の世代に伝えていく場が必要です。 二本松の未来の光を照らす礎を築く事業をにほんまつDMOと協力し開催します。

おわりに

東北JC宣言文に、新たな価値を創造する旗手としてという一文があります。 JCは自分の存在価値を上げるのに最適な団体です。 自分に妥協せず活動すれば必ず成長がついてきます。 お金では買えない価値がJCには存在し、それをどう活かすかが重要です。 お金を稼ぐ方法はたくさんあります。ただ、どのくらいお金が必要なのかを考えましょう。 そのためには何をしなければならないのか。どうしたらそこに辿り着くのか。 行動を起こすことには必ず意味があります。 JCの考え方はそのことを教えてくれる教科書であり、駄目ならやり直せば良いのです。 人生楽しく生きていくためにJCをやりましょう。