公益社団法人二本松青年会議所

事業報告

REPORT

HOME  >  事業報告

3月例会「二本松の魅力を知ろう」

3月19日(木)に3月例会「二本松の魅力を知ろう」を開催しました。

今回は、一般社団法人にほんまつDMO事務局長の伊藤美香さんを講師にお迎えして、外部から来た人の新しい目線から見た二本松の新たな魅力や、にほんまつDMOの事業計画とその推進方法について講演していただきました。

 

二本松の魅力は一言で言える、そしてそれは「外から来た人」でないと分からない、と断言された、そのキーワードは「受容力」でした。
そのキーワードを筆頭にして、様々な示唆に富んだ講演は、今後のメンバー同士のコミュニケーションやJC運動における事業構築の際、更には日常生活にも活かせる内容でした。

また、今回の例会には多くのOBの先輩方に参加していただくことができました。
これも、講師の伊藤さんが多くの方と繋がりをもって活動されていることの表れと感じました。
また、我々も今回の学びを活かした運動をすることで、更に色々な方々とのパートナーシップを深め強めることが出来ると感じました。

今後も、当青年会議所では、メンバーの成長につながる魅力的な例会を開催して参ります。


※各種イベントや集会が中止・延期される中ではありましたが、直接顔を合わせることで、例会の雰囲気や講師の想い、表情を肌で感じていただきたい、そして、メンバー一人一人のためを考えて本例会を計画・実施してくれる担当委員会の努力と熱意を無駄にしたくない、という考えから予定通りの開催となりました。
また、開催にあたっては、マスクの着用を呼び掛け、会場には手指消毒用のアルコールを用意したり、例会の開始前後には手洗いうがいを実施してもらうなど、できるだけの予防策を講じて例会を実施いたしました。