公益社団法人二本松青年会議所

事業報告

REPORT

HOME  >  事業報告

二本松少年隊顕彰授業

二本松青年会議所では、二本松少年隊の史実を通して、子供達に命の大切さ・愛郷心を伝えるために、二本松少年隊顕彰授業を行っています。

毎年5月から6月にかけて、市内小学校16校の6年生(複式学級は5年生も)を対象に、我々が講師として、貴重な時間をお借りして授業を行います。授業の終わりにはアンバサダー認定証を全員に渡し、子供達にも周りの人に伝える広告塔になってもらいます。

12~17歳の子供達がなぜ戦わなければならなかったのか、そしてどんな運命を辿ったのかを伝えることで、命の尊厳や郷土に対して何ができるのかを、子供達自らで考えてもらいます。

今年5年目となるこの事業、5/14(火)に原瀬小学校からスタートしました。これから1ヶ月をかけ16校全て回ります。