公益社団法人二本松青年会議所

事業報告

REPORT

HOME  >  事業報告

11月例会「認知症サポーター養成講座」

11月15日(木)、11月例会「認知症サポーター養成講座」を開催しました。

講師に佐藤義幸氏をお招きし、認知症サポーター養成講座を通して認知症とはどのような病気なのか、そして認知症患者はとのような症状が出てくるのかなど新たな気付きや学びを得る機会になりました。

認知症は80歳以上で55%以上の人が認知症になり高齢者だけではなく早い人では40歳から症状が出るということで

私たちもいつかはなり得る病気なんだと理解する事ができました。

その中で認知症の病気にならない為に気を付ける事や認知症の患者の対応の仕方など、

青年会議所での事業の中や仕事場で今後、認知症患者がお客様と接する場合があると思いまが、

この例会で学んだ事、3つの「ない」+1 おどろかせない・いそがせない・自尊心を傷つけない・介護者にも声かけ、そして相手を理解し認知症の人への応援者として、支援していければと思います。